都営バンド ~Eaglesnest~

69年貼メイプル指板が欲しい!  

「将軍たちの夜」
最高に好きな映画だ。
最初に見たのは18歳頃だったか・・・・・。
かれこれ100回以上はVHSやDVDで再生している。
主演のピーター・オトゥールの名演が素晴らしい。
指揮官としての冷徹さと、戦争の影響による変質者の役割が上手い。
物語としてもかなり良い作品だ。
原作とはちょっと違うエンディングだが、両方ともそれなりに良いね。

そしてなんといっても萌えさせるのが軍服だ!
将官の軍装がかなり忠実に再現されており、敬礼や礼儀作法も痺れる。
パーティーのシーンや、暗殺計画の謀議のシーンも軍服フェチにはタマランチ会長!
この映画の残念な点は2つ。
一つは言語が英語ということ。
できればドイツ語で演技してもらいたかった。
そしてもう一つは、戦車だ。
残念ながらドイツ戦車に似せようとしてるが、幼稚なハリボテだ。
戦争映画にドイツ戦車を登場させるのは、非常に難しいのはわかるけどな。

ちなみに、暗殺未遂事件がかなり忠実に再現されているのが驚く。
クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐が退席したあと、鞄が動かされるというところまで見れる。

都営バンドのファンクラブ正規会員なら、最低13回は見てもらいたいね。
あっ、そういえば明日ライブ!
鳩ヶ谷FINDでそれなりの敬礼してくれたらオゴるよw・・・・・なんちゃって!
002.jpg
001.png
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top